2009年1月アーカイブ

(7)季節要因

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここでは季節要因として考えられる眠気について、
その原因など、調べてみました。

■春になると感じる眠気

自律神経の乱れや日照時間の変化が関係していると言われています。

特に冬から春に変わる時期は、気温の変動が激しいため、体の働きを調整している自律神経が、その変動に対応できず、バランスを乱してしまうのです。
そして自律神経のバランスが乱れると、ホルモンの代謝もまた乱れ、その結果、眠気やだるさといった、春の不調を招く原因となるのです。
この不調を解消するにはビタミンB群を補充するといいと言われています。

日照時間も冬場は短かったものが春になり長くなっていくため、生体リズムの乱れを招き、眠気がでやすくなります。

また、この時期は花粉症に悩む人も多くなります。
花粉症の薬に含まれる抗ヒスタミン剤が眠気を誘発している場合もあります。

sakura.jpg




ここでは病気による眠気について、調べてみました。

■ナルコレプシー(居眠り病)

日中、状況を選ばす起きる、強い眠気の発作。神経疾患(睡眠障害)。
「居眠り病」「過眠症」とも言われる。

■睡眠時無呼吸症候群

睡眠時に無呼吸・低呼吸であることが原因で、満足な睡眠を得られない為、それが引き金となり、日中に起こる強い眠気が起こることがある。

■季節性情動障害

特定の季節にのみうつ病のような症状がでる、精神疾患の一種。
一般的に多いのが「冬季うつ病」と呼ばれるもので、日照時間が短くなることが原因ではないかと言われている。過眠等の症状があらわれる。

■概日リズム睡眠障害

概日リズムの障害による睡眠障害。時差ボケなどはこれに分類される。


この他にもさまざまな眠気に関連する病気があります。
堪え難いほどの強い眠気を感じる場合は、一度病院に相談した方がいいでしょう。
病院は「睡眠障害」「病院」などのキーワードで検索すると調べることができます。





ここでは薬による眠気について調べてみました。

■風邪薬/鼻炎薬

風邪薬を飲むと眠くなると言われています。
鼻水やくしゃみを押さえる効果がある抗ヒスタミンの副作用として眠気が起きます。

また、一部の風邪薬には体を休める為に鎮静剤が入っていることがあるようです。
その鎮静剤が眠気を誘発します。

現在は眠くならない風邪薬も多く販売されていますので、市販薬を購入するときは、事前にウェブサイトで成分を調べたり、病院で処方してもらうときは相談してみるといいでしょう。
また、漢方薬にはそういったものが含まれていない(もしくは含まれていても微量)と言われています。

■酔い止め

これも抗ヒスタミン薬が使われています。また、眠って酔わないようにするという目的もあるため、鎮静剤が使われている物もあります。

■睡眠改善薬

市販の睡眠改善薬の中には、抗ヒスタミン薬の副作用である眠気をあえて利用した物があります。

■精神安定剤

不安・緊張・いらつきを抑える薬です。緊張状態を緩和する作用や睡眠作用があります。


他にも眠気を誘発する薬はありますが、ここでは一般的な物のみを紹介しました。



ここでは生活習慣から派生する眠気について、
その原因など、調べてみました。

■睡眠不足による眠気

個人差はあれ、人間にとって、睡眠はかかせないものです。
肉体や脳は睡眠時に休息して疲労を回復させるため、睡眠時間が不足すると疲労がたまり、体が休息を求め眠気を感じます。

また、必要とされる睡眠時間は人それぞれですが、大事なのは毎日リズム良く過ごすことだと言われています。その日によって眠る時間が大きく違うとリズムが崩れ、かえって疲れが取れず、日中に眠気を感じることがあります。
大型連休後の出勤・通学で眠気(だるさ)を感じやすいのはそのためです。

■肉体疲労時に起きる眠気

激しい運動の後や長時間歩き続けた後など、体が休息を求め、眠気を感じます。

■リラックス時に感じる眠気

精神をリラックスさせる副交感神経(自律神経のひとつ)の活動が活発になると、眠気を感じます。

■のぼせによる眠気

のぼせとは顔部分があつくほてり、頭がぼーっとする状態のこと。
風呂に入った後などに起こり、眠気を感じることがあります。
また、冷えのぼせなど、自律神経の乱れや、更年期障害によって起きるものもあります。




ここでは食後の眠気について、
その原因など、調べてみました。

■なぜ食後に眠くなる?

食後に眠くな原因には諸説あるようですが、代表的なものとしては、体内の血液が消化器集まり、一時的に脳が酸欠状態になるため、眠気が発生するというものです。

また、もうひとつの説として、食事をすると精神をリラックスさせる副交感神経(自律神経のひとつ)の活動が活発になるため、眠気が発生する、というものもあります。

満腹になると、満腹中枢が刺激されて眠気をもよおす、という説もあります。

どの説も確かな証拠はまだないようですので、参考程度に覚えておくといいのかもしれません。

■昼食後に特に眠くなるのは?

これにも諸説ありますが、上記の原因に加え、たまたま昼食後の時間帯が生体リズムの「眠気をもよおしやすい時間帯」と重なることが原因ではないかと推察されます。

「眠気をもよおしやすい時間帯」とは、14:00前後を指します。

約24時間(約1日)周期で繰り返される「サーカディアンリズム」(概日リズム)と、約12時間周期で繰り返される「サーカセミディアンリズム」(概半日リズム)の、眠気を強く感じる時間帯がちょうど重なるためです。

お腹も満腹になり、眠気のリズムもやってきて、リラックスしている時間帯。
さまざまな要因が重なって眠気はおきるのかもしれませんね。



ここでは体温の変化による眠気について、
その原因など、調べてみました。

■体温の変化と眠気の関係

夜の就寝時、人の体温は約1℃下がります。
これは、眠りについている間、エネルギー消費を抑えることで、脳を休息させるためと言われています。

また、就寝時だけでなく、急激に体温が低下したときに、眠気が発生します。
入浴後、運動をしたあとなど、しばらくして体温が下がってきたときに眠気を感じるのはそのためです。

ですから、受験勉強などを夜にしたいときは、入浴はできるだけ眠る前にしたほうが眠気が起きにくいと考えられます。

※そして、眠る前に"ぬるめ"のお湯につかると、体温が低下してスムーズに眠りにつけます。

DF195_L.jpg






ここでは人間の生体リズムによる眠気について、
その原因などをまとめてみました。

■人間の生体リズムとは?

人間は、1日24時間のうち、たいてい夜に眠ります。
(特別な仕事に従事している、もしくはあえて起きているという場合を除く)

一方、昼間、仕事や外出先で、起きていなければならないのに、眠気を強く感じる時間帯があります。昼間の14〜16時です。

これは、人間の持つ生体リズムで、夜中の3時〜6時と昼間の14〜16時に眠気を感じやすくなるからだと言われています。(この時間帯については諸説あるため、ここでは一般的に多く言われている時間帯をとりました)

生体リズムには以下の3つのリズムがあると言われています。

=1=
午前4時〜6時頃に眠気のピークが訪れ、約24時間(約1日)周期で繰り返される「サーカディアンリズム」(概日リズム)。

=2=
午前3時〜4時頃と、午後3時〜4時に眠気がおとずれる、約12時間周期で繰り返される「サーカセミディアンリズム」(概半日リズム)。

=3=
約90分周期で眠気がおとずれる、「ウルトラディアンリズム」(超日リズム)。

眠気の強さはサーカディアンリズム>サーカセミディアンリズム>ウルトラディアンリズムの順。
この生体リズムは個人の意志で変えられないため、この時間帯には眠気に関連した事故が多く発生します。(あのスリーマイル島原発事故も深夜4時に発生しています)

ちなみに、「サーカディアンリズム」は人間だけでなく、ほとんどの生物が持っているリズムだそうです。
そう考えると、少し面白いですね。



会議中の眠気、授業中の眠気、つらいですね。
席を立つ事もできないとき、こっそりツボ刺激で眠気を覚ましましょう!

■ 中衝(ちゅうしょう)
眠気覚ましの特効ツボと言われています。
手の中指の、人差し指側にある爪の生え際から2mmほど下の部分。
親指と人差し指ではさんで強めにもむようにして押して下さい。

■合谷(ごうこく)
親指と人差し指のまたの間にある骨の手前部分。
反対の親指で押します。
眠気をおさえて、血行をよくします。

■百会(ひゃくえ)
眠気によるだるさ解消に。
頭頂部にあるツボ。
痛すぎない程度に指の腹をあてて押します。

■陰白(いんぱく)
足の親指の爪角のわきにあるツボです。
もみほぐすように押します。

■睛明(せいめい)
目がしらと鼻の付け根の間のツボ。親指と人差し指でつまむように押しましょう。

■風池(ふうち)
うなじの両側にあるへこんだ髪の生え際部分。
脳の血行をよくするツボです。
両手の親指をツボにあてて、上へ上げるように押します。

まだまだ眠気に効果のあるツボは沢山あります。
いろいろ試してみて、自分にピッタリのツボを探しておくと重宝しそうですね。



ここでは眠気対策について、 有効だと思われる情報を集めていきます。

日常のちょっとした心がけから、 「これが効く!」という都市伝説的なウワサまで、 幅広く扱って行きたいと思います。

眠気の原因もタイプもひとそれぞれ。
自分に合った眠気対策を見つける事も大切です。

このブログの情報が、そんなあなたの眠気対策探しのお役に立てれば幸いです。

FB200_L.jpg




眠気の種類

| コメント(0) | トラックバック(0)
この眠気対策ブログでは、以下のように眠気を分類しています。

(1)人間の生体リズムによる眠気
(2)体温の変化によるもの
(3)食後の眠気
(4)生活習慣から派生する眠気
(5)薬による眠気
(6)病気による眠気
(7)季節要因
(8)飲酒による眠気
(9)その他

ここでは、これらの「眠気」が、具体的にどういうものなのかをまとめてみました。

(1)人間の生体リズムによる眠気
人間の持つ生体リズムでは、夜中の3時〜6時と昼間の14〜16時に眠気を感じやすくなると言われています。

(2)体温の変化によるもの
夜の就寝時、人の体温は約1℃下がります。
このように、人の体は体温が下がると眠くなるようになっています。

(3)食後の眠気
食後にもよおす眠気です。

(4)生活習慣から派生する眠気
睡眠不足の時や、体力低下時、脳が疲れを感じた時などに休息を求めて感じる眠気や、体質・体調によって派生する眠気。

(5)薬による眠気
風邪薬などを服用した場合に起きる眠気。

(6)病気による眠気
病気による眠気。
治療・投薬・医師の診断が必要なもの。

(7)季節要因
春になると感じる眠気です。

(8)飲酒による眠気
飲酒後にあらわれる眠気です。

(9)その他
環境や状況によって一時的に発生する眠気。



眠気対策ブログでは、さまざまな「眠気」を扱いたいと考えています。
まずは、眠気とは何か、【眠気対策ブログ】的に定義してみたいと思います。

「眠気とは何か?」
それは『睡眠状態に陥る前の生理的現象』。
意識レベルが低下し、外的刺激に鈍感になっている状態を指す。

具体的には、以下のように分類します。
◎人間の生体リズムによる眠気
◎体温の変化によるもの
◎食後の眠気
◎生活習慣から派生する眠気
◎体調・病気による眠気
◎季節要因
◎飲酒による眠気
◎その他

この考え方に基づいて【眠気対策ブログ】では眠気について、
さまざまなアプローチで考えて行きたいと思います。

ちなみに、眠気の次に来る「睡眠」とは何か?
『ウィキペディア(Wikipedia)』にはこう書かれています。
--------
睡眠(すいみん)とは、幅広い脊椎動物にみられる、自発的に生じる静的状態である。
・概要(一部抜粋)
睡眠中は刺激に対する反応がほとんどなくなり、移動や外界の注視などの様々な活動も低下する。一般的には、閉眼し意味のある精神活動は停止した状態となるが、適切な刺激によって容易に覚醒する。このため睡眠と意識障害とはまったく異なるものである。 またヒトをはじめとする大脳の発達したいくつかの動物では、睡眠中に夢と呼ばれるある種の幻覚を体験することがある。
--------
「睡眠」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2008年12月27日 (土) 21:11 UTC、URL: http://ja.wikipedia.org


日中に襲って来る強烈な眠気
深夜の勉強中、ドライブ中の眠気。
etc...。

「眠気は生理的な現象だから仕方ない」
と言われていますが、
それでも「眠れない人」が急増しています。

仕事中やドライブ中の眠気は、一つ間違えると大変な事態を引き起こします。
そうでなくても「時は金なり」ということわざ通り、現代は自分のプライベートな時間も、自己研鑽や趣味の充実と、有効に時間を使わなければ時流に取り残されてしまう時代です。

体は眠りたくても、気持ちは眠りたくない。
だからこそ必要になる「眠気対策」。

まずは「眠気とは何か?」を知る事からはじめてはいかがでしょうか?
遠回りに思えても、眠気のメカニズムや眠気に関する知識が増えれば、眠気対策もより一層効果があがるかもしれません。

このブログをのぞいているアナタも「眠れない人」ではありませんか?
一緒に眠りについて、考えていきましょう!

PHM11_0259.JPG




このブログを運営しているのは

このブログを運営しているのは、
有限会社オーブ「快適生活空間研究室」です。
(HP:http://store.o-be.co.jp/)

日々、眠気と闘いながら、
「この眠気をなんとかできないものだろうか?」
「眠気さえなくなれば、もっと作業効率があがるのに!」
といった思いから誕生したブログです。

基本的には、楽しみながら運営していきたいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。


※このブログにかんするお問い合わせは、「ご意見・ご要望」からお願いいたします。



リンクについて

「眠気対策ブログ」は基本リンクフリーです。
リンクの際は、トップページにリンクをお願いします。

◎サイト名:眠気対策ブログ--すべての眠りたくない人に!--
◎URL:http://sleepy.o-be.co.jp/





眠気対策ブログについて

このブログは、「眠たいけど眠りたくない人」のための情報発信を目的としたブログです。

眠気に関する情報、眠気を覚ましたい人のためのお役立ちグッズの紹介。
といった真面目なものから、少し肩の力を抜いて楽しめる、「眠気コンテンツ」を発信していく予定です。

このブログに掲載する情報はできるだけ正確であるよう心掛けていますが、あくまでこのブログ内での考え方であり、必ずしも万全であるとは言えません。

ゆえに、このブログ内での情報等はご利用者さま自身の責任でご利用いただきますよう、お願いいたします。
また、このブログ内のテキスト・画像等の無断転載・転用はご遠慮願います。

また、掲載情報を事前の了承なく変更・削除する場合がございます。ご了承下さい。





ご意見・ご要望はこちらから

| コメント(0)
このブログに関する、ご意見・ご要望がありましたら、
この記事にコメントとして登録お願いいたします。

登録いただきましたコメントはすぐに公開しませんので、ご安心下さい。

※非公開希望の方は、記事内にその旨書き込んで頂くと確実です。
※いただいた内容によっては、当ブログの都合により、非公開とさせて頂きます。

<登録方法>
この記事の上部にある"コメント"(テキストリンク部分)をクリックすると、
登録画面に移動します。