(6)病気による眠気

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここでは病気による眠気について、調べてみました。

■ナルコレプシー(居眠り病)

日中、状況を選ばす起きる、強い眠気の発作。神経疾患(睡眠障害)。
「居眠り病」「過眠症」とも言われる。

■睡眠時無呼吸症候群

睡眠時に無呼吸・低呼吸であることが原因で、満足な睡眠を得られない為、それが引き金となり、日中に起こる強い眠気が起こることがある。

■季節性情動障害

特定の季節にのみうつ病のような症状がでる、精神疾患の一種。
一般的に多いのが「冬季うつ病」と呼ばれるもので、日照時間が短くなることが原因ではないかと言われている。過眠等の症状があらわれる。

■概日リズム睡眠障害

概日リズムの障害による睡眠障害。時差ボケなどはこれに分類される。


この他にもさまざまな眠気に関連する病気があります。
堪え難いほどの強い眠気を感じる場合は、一度病院に相談した方がいいでしょう。
病院は「睡眠障害」「病院」などのキーワードで検索すると調べることができます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sleepy.o-be.co.jp/mt-tb.cgi/16

コメントする