眠気の種類

| コメント(0) | トラックバック(0)
この眠気対策ブログでは、以下のように眠気を分類しています。

(1)人間の生体リズムによる眠気
(2)体温の変化によるもの
(3)食後の眠気
(4)生活習慣から派生する眠気
(5)薬による眠気
(6)病気による眠気
(7)季節要因
(8)飲酒による眠気
(9)その他

ここでは、これらの「眠気」が、具体的にどういうものなのかをまとめてみました。

(1)人間の生体リズムによる眠気
人間の持つ生体リズムでは、夜中の3時〜6時と昼間の14〜16時に眠気を感じやすくなると言われています。

(2)体温の変化によるもの
夜の就寝時、人の体温は約1℃下がります。
このように、人の体は体温が下がると眠くなるようになっています。

(3)食後の眠気
食後にもよおす眠気です。

(4)生活習慣から派生する眠気
睡眠不足の時や、体力低下時、脳が疲れを感じた時などに休息を求めて感じる眠気や、体質・体調によって派生する眠気。

(5)薬による眠気
風邪薬などを服用した場合に起きる眠気。

(6)病気による眠気
病気による眠気。
治療・投薬・医師の診断が必要なもの。

(7)季節要因
春になると感じる眠気です。

(8)飲酒による眠気
飲酒後にあらわれる眠気です。

(9)その他
環境や状況によって一時的に発生する眠気。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sleepy.o-be.co.jp/mt-tb.cgi/6

コメントする