(2)体温の変化によるもの

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここでは体温の変化による眠気について、
その原因など、調べてみました。

■体温の変化と眠気の関係

夜の就寝時、人の体温は約1℃下がります。
これは、眠りについている間、エネルギー消費を抑えることで、脳を休息させるためと言われています。

また、就寝時だけでなく、急激に体温が低下したときに、眠気が発生します。
入浴後、運動をしたあとなど、しばらくして体温が下がってきたときに眠気を感じるのはそのためです。

ですから、受験勉強などを夜にしたいときは、入浴はできるだけ眠る前にしたほうが眠気が起きにくいと考えられます。

※そして、眠る前に"ぬるめ"のお湯につかると、体温が低下してスムーズに眠りにつけます。

DF195_L.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sleepy.o-be.co.jp/mt-tb.cgi/8

コメントする