(3)食後の眠気

| コメント(0) | トラックバック(0)
ここでは食後の眠気について、
その原因など、調べてみました。

■なぜ食後に眠くなる?

食後に眠くな原因には諸説あるようですが、代表的なものとしては、体内の血液が消化器集まり、一時的に脳が酸欠状態になるため、眠気が発生するというものです。

また、もうひとつの説として、食事をすると精神をリラックスさせる副交感神経(自律神経のひとつ)の活動が活発になるため、眠気が発生する、というものもあります。

満腹になると、満腹中枢が刺激されて眠気をもよおす、という説もあります。

どの説も確かな証拠はまだないようですので、参考程度に覚えておくといいのかもしれません。

■昼食後に特に眠くなるのは?

これにも諸説ありますが、上記の原因に加え、たまたま昼食後の時間帯が生体リズムの「眠気をもよおしやすい時間帯」と重なることが原因ではないかと推察されます。

「眠気をもよおしやすい時間帯」とは、14:00前後を指します。

約24時間(約1日)周期で繰り返される「サーカディアンリズム」(概日リズム)と、約12時間周期で繰り返される「サーカセミディアンリズム」(概半日リズム)の、眠気を強く感じる時間帯がちょうど重なるためです。

お腹も満腹になり、眠気のリズムもやってきて、リラックスしている時間帯。
さまざまな要因が重なって眠気はおきるのかもしれませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sleepy.o-be.co.jp/mt-tb.cgi/9

コメントする