眠気対策:酸素カプセル

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、見かける事が多くなってきた「酸素カプセル」。
具体的な効果としては疲労回復や集中力を高める効果があると言われています。
どうもカラダがシャキッとせず、眠気を感じているときに、心身の休息も兼ねて利用してみてはいかがでしょうか?

◎酸素バーとの違いは?

酸素バーでの酸素吸入は「結合型酸素」と呼ばれるものです。酸素がヘモグロビンと結びついて運ばれるため、酸素を取り込む量は血液中のヘモグロビンの量に左右されます。
これは普通の呼吸時に酸素を取り込むのと同じで、違いは濃縮された30%前後の濃い酸素を吸うという部分。
したがって酸素バーは一時的に気力をアップしたい場合には効果的ですが、酸素を吸入する事で何かの健康効果を期待する事は難しいようです。


◎一方、酸素カプセルにより得られる酸素は?

酸素カプセルにより得られる酸素は「溶解型酸素」と呼ばれ、カプセル内の気圧を高くすることで血液中に酸素をとけこませるため、カラダのすみずみにまで酸素を行き渡らせることができます。その結果、体内に取り込む酸素の量が増えるため、人間の自然治癒力や免疫力を高めると言われています。(具体的には、疲労回復や集中力を高める効果のほか、怪我の回復を早める効果、二日酔いの回復を早める効果、肩こり腰痛等の症状を軽減する効果などがあると言われています)

酸素カプセルには医療用のものと、一般に流通している健康器具があります。
美容サロンやフィットネスクラブ、温泉施設等で設置されているものは後者にあたります。

また、酸素カプセル内での高い気圧は、母親の胎内の気圧に近いとも言われています。
アロマオイルなどと組み合わせて提供されているサービスもあるので、リラックス効果でストレスから開放されたい方にもおすすめです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sleepy.o-be.co.jp/mt-tb.cgi/19

コメントする